[KINOS' Website] What's on!

法科大学院生や司法試験合格を目指す方にとって有益な情報を「公法総合(法科大学院)」カテゴリにまとめています。

最(大)判令和3年2月24日

令和元年(行ツ)第222号 固定資産税等課税免除措置取消(住民訴訟)請求事件

判示事項:市長が都市公園内の国公有地上に孔子等を祀った施設を所有する一般社団法人に対して同施設の敷地の使用料を全額免除した行為が憲法20条3項に違反するとされた事例

https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90039

https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/039/090039_hanrei.pdf

最近の研究・教育・社会貢献活動(2020年)

研究

  • 全国憲法研究会2020年度秋季研究総会において、「ブレグジットとイギリス憲法の動態 −分断する政治・社会と統治機構のメカニズム−」と題して報告しました。(10月17日)
  • 「学界展望 憲法」公法研究82号(2020年)249-279頁を公表しました。佐々木弘通、田近肇両教授との共著であり、「三 統治機構」269-279頁を執筆しています。(10月8日)

  • 「イギリス議会における時間をめぐる制度と運用」岡田信弘(編著)『議会審議の国際比較−【議会と時間】の諸相−』(北海道大学出版会・2020年)所収185-225頁を公表しました。(6月1日)
議会審議の国際比較 議会と時間の諸相

議会審議の国際比較 議会と時間の諸相

  • 作者:岡田 信弘
  • 発売日: 2020/06/15
  • メディア: 単行本
 
  • 「都議会島部選挙区の適法性と合憲性 最(三)判平成31年2月5日(判時2430号49頁)」ジュリスト1544号〔令和元年度重要判例解説〕(2020年)18-19頁を公表しました。(4月10日)
令和元年度重要判例解説 (ジュリスト臨時増刊)

令和元年度重要判例解説 (ジュリスト臨時増刊)

  • 発売日: 2020/04/09
  • メディア: ムック
 

教育(学外)

  • 香川大学法学部において「司法制度入門」第5回の授業を担当しました。(10月30日)

社会貢献

最(大)判令和2年11月25日

平成30年(行ヒ)第417号 出席停止処分取消等請求事件

判示事項:普通地方公共団体の議会の議員に対する出席停止の懲罰の適否は、司法審査の対象となる

https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89851

https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/851/089851_hanrei.pdf

最(大)判令和2年11月18日

令和2年(行ツ)第78号 選挙無効請求事件

判示事項:令和元年7月21日施行の参議院議員通常選挙当時、平成30年法律第75号による改正後の公職選挙法14条、別表第3の参議院(選挙区選出)議員の議員定数配分規定の下での選挙区間における投票価値の不均衡は、違憲の問題が生ずる程度の著しい不平等状態にあったものとはいえず、上記規定が憲法14条1項等に違反するに至っていたということはできない。

https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89841

https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/841/089841_hanrei.pdf

令和2年(行ツ)第28号 選挙無効請求事件

判示事項:令和元年7月21日施行の参議院議員通常選挙当時、平成30年法律第75号による改正後の公職選挙法14条、別表第3の参議院(選挙区選出)議員の議員定数配分規定の下での選挙区間における投票価値の不均衡は、違憲の問題が生ずる程度の著しい不平等状態にあったものとはいえず、上記規定が憲法に違反するに至っていたということはできない。

https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89842

https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/842/089842_hanrei.pdf